オンラインで学べる動画講座ページができました

Taka先生コラム:どうして「生まれた時間」が 人生の最終的な結果と関係する?

待望の『四柱推命教本』が2/4から発売になりました。

あわせて読みたい
【完結版】四柱推命教本 流派を超えた四柱推命の鑑定法が身につく | 中島 多加仁 | 占い | Kindleストア | ... Amazonで中島 多加仁の【完結版】四柱推命教本 流派を超えた四柱推命の鑑定法が身につく。アマゾンならポイント還元本が多数。一度購入いただいた電子書籍は、Kindleおよび...

目次
序にかえて
〜これから四柱推命を学ばれる読者へ〜

【基礎編】
第1章 四柱推命とは
西洋占術は女性的で東洋占術は男性的
運命を推理する学問
四柱推命の構成
ギリシアからインドを経て
四柱推命で何が分かるのか?
四柱推命の歴史
四柱推命の流派が存在するのは日本だけ
四柱推命と九星気学の違い
東の気学、西の推命
挫折しやすいので、師匠選びが重要
第2章 命式の仕組み
命式(めいしき)とは
天干と地支
年柱(年干・年支)
月柱(月干・月支)
日柱(日干・日支)
時柱(時干・時支)

第3章 節気と旧暦と陰陽五行
二十四節気
節入りと中節
陰陽五行(いんよう・ごぎょう)とは
陰陽(いんよう)とは
五行(ごぎょう)とは

第4章 陰陽と五行からの発展
相生(そうじょう)と相剋(そうこく)
五行のバランスは健康面に影響する
五行の偏りによる性格の変化
十干(じゅっかん)について
十二支について
六十干支(ろくじゅっかんし)
第5章 十干・十二支関係・空亡について
外格とは
外格の種類
従格の命式の特徴
一行特気格の命式の特徴 
化気格の命式の特徴
両神成象格の命式の特徴
綺麗な外格にならないのは破格(はかく)

第6章 用神について
用神とは
扶抑(ふよく)と調候(ちょうこう)
五行周流は調候法を優先

【実践編】
第1章 鑑定の手順
第2章 生まれた日の五行とその性質の違い

《木気》の日に生まれた人
《火気》の日に生まれた人
《土気》の日に生まれた人
《金気》の日に生まれた人
《水気》の日に生まれた人

第3章 天干同士の関係性を知る
甲木(こうぼく)と他の天干との相性
乙木(おつぼく)と他の天干との相性
丙火(へいか)と他の天干との相性
丁火(ていか)と他の天干との相性
戊土(ぼど)と他の天干との相性
己土(きど)と他の天干との相性
庚金(こうきん)と他の天干との相性
辛金(しんきん)と他の天干との相性 
壬水(じんすい)と他の天干との相性
癸水(きすい)と他の天干との相 

第4章 日干と日支との関係性
第5章 命式の格について

天干連珠
逆天干連珠
天戦連連珠
五行周流
四正格(別名:桃花殺)
四鎮貴格
天戦地冲
晦気殺
火炎土燥
土多埋金
浮木の財
金寒水冷
反尅
縮水(しゅくすい)

強金
用神が分かりづらい命式の例題

電子版は2200円で
オンデマンド本は3080円。

ぜひ、Amazonレビューを
書いていただきたいです。

そして27日には、
出版記念講演会を開きます。

14時から2時間で
場所は原宿マリアハウス。

四柱推命で生まれた【日】は、
その人の基本的な性質とみます。

これが60パターンあります。

九星気学の場合、
生まれた日の九星は、
感情や心理とみます。

しかしそれは
わずか9種類のみ。

ちなみに宿曜ですと
月に満ち欠けですから
27分の1のキャラクターです。

これが『紫微斗数』になると、

紫微星を中心とした
14の主星を配置する、

それが産まれた日の役割です。

このように

占いによって【生まれた時間】は
やや異なるのです。

ちなみに『四柱推命』で
生まれた時間は

《人生の結果》
《子供や子孫》
《晩年運》

などを示しています。

紫微斗数(しび・とすう)は、

生まれた時間が不明だと、
まったく占うことができません。

それは紫微斗数が、

人生の結末と
そこに向かうプロセスを
見るための占いだからです。

では
どうして「生まれた時間」が

人生の最終的な結果と
関係してくるのでしょうか。

この疑問に答えてくれるのが、

九星気学の『時間』に対する
考え方なんです。

九星気学における
生まれ時間が意味するのは

『霊性』なのです。

この霊性というのは、

『因果』とか『因縁』と言うほうが
分かりやすいでしょうか。

性質の深い部分を
『本質』といいますね。

その本質から生まれるのが
感情です。

そして、その裏には
『霊性』があるのです。

人は生活の中で、
まれに怖いくらいの偶然を
体験します。

これが霊性の働き
によるものです。

「思い返してみると、
すべてはこのためだったのか?」

このように、

《振り返って思う》というのは
精神の働きでもあるわけです。

そもそも「因果」や「因縁」って、
過去を現状と結びつけて考えたり、

意味のある偶然だという考え方が
作り出すイメージです。

これが「精神」の働き方であり、
すなわち「霊性」というわけです。

【生まれた時間】が示す霊性には
いくつかタイプがあり、

それによって、
自分がどこに向かおうとするのか
分かります。

ぼくは九星の【生まれた時間】は
それほど重要視しません。

生まれた時間がわかるのなら、

高度で細密な
紫微斗数や四柱推命を
信用するからです。

しかし気学の【時間】は

命術ではなくて
卜術(ぼくじゅつ)として
高い的中率を発揮します。