「手相占い」「風水」の講座が開校いたしました!

初心者にもやさしい開運風水

鍋島 菊歌

本格的な中国風水をわかりやすく教えます。ちゃんと風水を学ぼうと思ったら、時間もお金もかかってしまいますが、原宿占い学院はポイントをおさえたプログラムにしました。
風水を学び、開運術として活用しましょう!

  • 2021年11月14日(日)14:30~17:00
  • 原宿ほしよみ堂にて開催

15,000円


風水を学ぶ一番のメリットは、幸せになるための環境を自分で正しく選べるようになることです。

風水の知識を用いることで、良い土地を選び、自分にとって心地のよい環境(住まい)を作ることができます。空間や人の持つ「気」の流れをつかめるからです。

中国では昔から運を良くするコツとして

『一命、二運、三風水、四積陰徳(しせきいんとく)、五読書』

といわれています。

《命》生まれた理由や役割を知ること。
《運》人生の流れと運気の時期を知ること。
《風水》土地のエネルギーを活用して開運すること。
《積隠徳》人に知られず善行をすること。
《読書》本を読んで知恵を身につけること。

風水は開運に欠かせない知恵として考えられています。
誰でも自分が幸せになれる土地や家に住みたいですよね。
家の運気が良かったとしても、住む人との相性が悪かったり、周囲の気が悪かったら、せっかくのお住まいも実はいい家ではないのです。

家の場所(環境)と住む人の相性、両方を知ることが大事なんですね。

かりに家の気の流れが良くなかったとしても、風水の知識があれば運気を改善することが可能です。

せっかく引っ越したのに病気や怪我が続いたり、仕事上のトラブルが続くとき、家の気が乱れていることが考えられます。
家の中の何が悪いのか、その凶気を抑えるにはどうしたらいいのか…これを風水の知識で解消することができるのです。

自然のエネルギーを上手に使うことで開運もできます。

江戸や平安京が栄えた理由も、風水が良いからと言われています。


風水は4500年以上の歴史があり、陰陽五行、八卦といった哲学をベースとした知恵と経験がたくさん詰まっています。

本講座で風水の基礎を学び、ご自身や家族を開運に導いてください。