「タロット」「数秘術」の講座が開校いたしました!

【12月26日 紫微斗数フェス】リピート率を上げる『紫微斗数タロット』

鍋島 菊歌

『紫微斗数タロット』は14の主星と20の副星、合わせて34枚のカードで、人の内面のみならず、物事の状況を読み取ることができます。

  • 2021年12月26日(日)17:00~18:30
  • 原宿ほしよみ堂にて開催

9,000円


いろんな占術がありますが、その中でも紫微斗数は人の内面がよくよめる占いです。
ただ大きな欠点があります。それは「生まれた時間が分からないと占えない」というということです。その問題を解決したのが、紫微斗数タロットです。
考案者はほしよみ堂創業者の中島多加仁先生。生まれた時間が分からなくても、紫微斗数タロットがあれば、この驚異的にあたる占いができるようになります!14の主星と20の副星、合わせて34枚のカードで、人の内面のみならず、物事の状況を読み取ることができます。
紫微斗数を学んでいる人は、カードがあればその絵柄から主星・副星の象意を簡単にイメージすることができるようになりますし、タロット鑑定もできるので一石二鳥です。また紫微斗数の知識がなくても、他のタロットカードと同様に使用することができます。34枚がそれぞれとても特徴的な絵柄で、すみずみにいろんなヒントが隠されています。「覚える」のではなく「感じる」ことがとてもしやすく、潜在意識を引き出す力を伸ばすためにもとても有効なカードデッキです。
すでにたくさんタロットを持っている方でも、この紫微斗数タロットは絵柄が東洋風で、とてもインパクトがあります。一度使うと手放せなくなるタロットデッキになること間違いなしです!

\すべての講座を受講する/
32,400円(単購入より10%OFF)10名限定

\オンラインで視聴する/
10,800円(すべて視聴可70%OFF!!)